内観  箱根国立公園内観研修所 www.e-naikan.com English    
  

家族・友達・仕事のために自分を知ろう
−これからの人生のために−

内観とは何でしょうか?

内観とは「気づき」のトレーニングです。「気づき」のトレーニングをすることで、
実業家になりたい、学者になりたい、政治家になりたい、芸術家になりたい、
それぞれ自分の夢を実現する方法に気がつきます。

また「気づき」のトレーニングで心が豊かになり、人や自然を愛せるようになります。
「気づき」の究極は悟りであり、極めた人の代表はお釈迦様やキリストです。

「気づく」ためには自分自身を知らなければ気づけません。
自分を知るために『内観』は合理的な方法です。

『内観』で本当の自分を知るトレーニングを重ねると「気づき」も多くなり、
豊かな人生となります。

@していただいたこと
Aしてお返ししたこと
Bご迷惑をおかけしたこと


この3項目について、身近な人々との関係から自分自身を見つめます。
内観は新しい自分の側面を発見し、人生をリフレッシュする方法として
現在さまざまな分野で役立っています。

一週間の集中内観を体験していただくことで、きっと<あなた>が見つかるはずです。

箱根国立公園内観研修所は平成23年4月から一般財団法人内観が運営しております。